お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/10/29

シートシャッターが誤作動してしまう

交換前 本体

小松電機産業製シートシャッター門番KT20。
誤作動してしまうとご連絡いただき原因調査を行うと、光電管センサーが故障していることがわかりました。
シートシャッターの光電管センサーはシートが閉まる時に人や物を挟まないようにする役割があります。
そのため光電管が故障すると「シートが開くけど閉まらない、閉まる途中で反転上昇してしまう」といった症状がでます。




交換前光電管センサー1

交換前の光電管センサーです。




交換前光電管センサー2

光電管センサーの反射板です。




光電管センサー交換後1

交換後の光電管センサー




光電管センサー交換後2

交換後の反射板




このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社