お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/01/16

門番のシート補修

シート補修

ガムテープで穴、塞いでいませんか?

シートシャッターのシート破れは
小さなもの もしくは 破れ箇所が2,3箇所 であれば
熱圧着にて補修することが可能です。
今回は門番KU30のシート補修を行います。




まずはシートの汚れを落とした後、破れの大きさに合わせて補修用のシートを切ります。




補修用シートを既存シートに熱圧着していきます。




外側も同様に汚れを落としていきます。




熱で圧着します。




完成です。
やはりガムテープとは見栄えも耐久性も違いますね。

うちのシートも破れてるんだけど直せるかな~?というお客様。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社