お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/06/20

重量シャッターの本ケース交換

重量シャッターの本ケース交換

フォークリフトで重量シャッターの
本ケースをぶつけてしまったそうです。

重量シャッターは軽量シャッターと違い
張りケースではなく、本ケースなので
ぶつけてしまった場合、
ぶつけたところのみの交換ができません。
ケース丸ごと全部交換となってしまいます。





本ケースを取り外す前に
本ケース上部に電源線と火災報知器の線が
通っている配管がありますので
一時的に配線を外します。




本ケースを取り外しました。




本ケースを取り外した状態です。




フォークリフトをお借りして
高所作業車の上に
新しい本ケースをのせます。




新しい本ケースを取り付け
配線等をつなぎなおします。




取り付け後です。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社