お問い合わせの前にお読みください
menu
2019/03/07

オーバードアのパネルをぶつけてしまった2

施工前外観

鈴木シャッター製オーバードア。
パネルをぶつけてしまい穴が開いています。
強くぶつけたために左右のレールとサイドシールも変形していました。
サイドシール自体にも劣化が見られたため一緒に交換します。




施工前内観

内観です。




施工前左レール

左レール下部です。
ローラーブラケット(ローラーとパネル固定する金物)が変形し、ローラーが外れています。
レールも通常幅より開いてしまっています。




施工前右レール

右レール下部です。
こちらも左レールと同様の状態です。




施工前右サイドシール

外観左です。
サイドシールとサイドシール枠が赤丸部分だけ内側に織り込むように途中でちぎれています。




右サイドシール拡大

サイドシールとは外からゴミが入らないようにパネルと間口の隙間を埋めるためのゴムです。
サイドシール枠という金物でサイドシールを押さえて固定するかたちで取り付けられています。
サイドシールについて詳しくはこちら




左サイドシール

外観右側下部のサイドシールとサイドシール枠にも波打つような歪みが見られます。




施工中1

施工中
左レール取り外し後




施工中2

施工中
右レール取り外し後




施工後1

施工後外観
パネルを下から2枚交換しました。




施工中3

施工後
外観右側のサイドシールとサイドシール枠を交換しました。




施工後2

施工後
外観左側のサイドシールとサイドシール枠を交換しました。




施工後3

施工後
パネル内観です。




施工後4

施工後
内観右側下部です。
垂直レール、ローラー、ローラーブラケット(パネルとローラーを固定する金物)を交換しました。




施工後5

施工後
内観左側下部です。
同様に垂直レール、ローラー、ローラーブラケット(パネルとローラーを固定する金物)を交換しました。




このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社