お問い合わせの前にお読みください
menu
2019/03/15

中柱の下のほうが腐食してしまった

施工前

三和シャッター製1所2連の手動シャッター。
中柱の下のほうが腐ってしまったので交換してほしいとご連絡いただきました。
調査したところ埋金と中柱に痛みが見られたため交換となりました。




施工前2

交換前の中柱下部です。
かなり腐食していますね。
こちらのシャッターは長い間使っていなかったのですが、テナントさんが入居することになったため今回交換することになったそうです。
ただでさえ傷みやすい部分ではありますが、中柱をさしっぱなしでいると雨水やごみなどがたまり余計傷みやすくなってしまいます。




施工前3

中柱を取り外しました。
長いこと動かしていなかった影響で固着してしまい、取りはずす際に落とし金が取れてしまいました。




施工前4

交換前の埋金です。




取り出した埋金

土間をハツって取りはずします。




新しい埋金を入れるための穴

新しい埋金を取り付けるための穴を開けます。




新しい埋金取付後

新しい埋金を取り付けました。
モルタルが固まるまで大体丸1日かかります。




取りはずした中柱と新しい中柱

取り外した中柱(左)と新しい中柱(右)です。




長さ調整

中柱を切断して長さを調節します。




施工後1

挿し込んだら完成です。




施工後2

中柱下部の落とし金部分です。




施工後3

シャッターはほとんどがスチール製です。金属ですのでどうしても錆が出てきます。
中柱や埋金が腐食したまま使用を続けると強風時にシャッターが飛ばされる原因となります。
シャッターが飛ばされてからですと修理費用も高くつきますので、腐食が進んできたら早めの交換をおすすめします。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社