お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/10/05

手動シャッターが閉まらない

シャッターがしまらない

手動シャッターが閉まらなくなってしまったと連絡を受けて現場に向かいました。

手動シャッターが閉まらなくなってしまったという場合、主な原因は…
・鍵を指したままシャッターを上げてしまい引っかかっている
・鍵を開けた時にきちんと最後まで回さずにそのまま上げてしまい引っかかている
・バネが折れてしまった(スラットが斜めになっていたらこれの可能性が高い)
・座板やレールの樹脂が取れてひっかかっている
と、いくつかあるのですが今回はそのどれにも当てはまらない珍しいケースでした。




修理前

原因調査をした結果、吊元この部分が上のほうのスラットに引っかかっていたのが原因でした。




ビス止め後

ひっかからないようににビス止めをします。




修理後

これで引っかからなくなりました。




今回のシャッターでは普通のスラットを短く切断したものを吊元替わりに使用していました。
吊元も普通のスラットも似ているので付けた職人が代用したのだと思います。


通常の吊元
横からの写真

それがなぜか今更になってたまたまスラットと引っかかってしまいシャッターが降りなくなってしまったようです。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社