お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/10/26

手動シャッターの中柱が風で外れてしまった2

施工前(外観)

1所3連の文化シャッター製手動シャッター。
外観中央間口と左間口の中柱が風により外れてしまい、風であおられたスラットは左右に大きくずれてしまいました。




施工前(内観)3

外観中央間口の左端上部です。
かなり上のほうのスラットからずれてしまっているのがわかります。




施工前(内観)1

外観中央間口の右端上部です。




施工前(内観)2

内観です。




施工前(内観)4

外れてしまった中柱は大きく湾曲してしまっています。




このままではどうしようもないので応急対応してほしいとのことでしたが、中柱がこの状態では再度差し込むこともできません。
とりあえず湾曲してしまっていた下のほう何枚かのスラットを取り外し、スラットの左右のずれを直して一番上まで上げてしまい使えないようにするという応急対応をさせていただきました。




後日部材手配後工事にお伺いしました。
こちらは交換前の写真です。




新しい部材です。
スラット全面2連分と中柱。
古いシャッターですとスラットを全面変えた場合、古いバネと新しいスラットとのバランスが合わなくなる可能性があります。
そのため一緒にバネも交換を行います。




スラットとバネを取りはずしました。




新しいスラットとバネを取り付けます。




こちらが新しい中柱です。
文化シャッターの両面に補強材がついている中柱です。




中柱を横から見た写真です。




取りはずした部材です。




工事完了後です。




このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社