お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/08/22

台風でシャッターが飛んでしまった

台風でスラットが飛んでしまった

台風の強風により1所2連の手動シャッター2ヶ所が飛んでしまったため
お店の方が拾い集めまとめて保管してくださっていました。
飛んでしまった部材を確認し、使えるものは再利用。
変形がみられ再利用不可なものだけは新しくすることとなりました。




1ヶ所目です。
外れかかったスラットが引っかかっているのが見えます。




スラットが引っかかっていた間口のボックス内です。
スラットが斜めに傾いているのが見えます。
また多くのスラットがなくなってしまったため、バネの力が戻ってしまっています。
しかしバネがまだ巻ける状態であったため、スラットを直した後バネを巻いてバランス調整を行います。




2ヶ所目のシャッターです。




右側はすこしスラットが残っているようですが、左間口はスラットがほとんど残っておらずバネが見える状態になってしまっています。




傷んだスラットを新しいものと交換し、戻ってしまったバネを巻きなおして工事完了です。
沢山スラットが飛んだわりには損傷が少なかったため、スラット交換枚数を抑えることができました。




このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社