お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/11/08

シャッターが風で飛ばされてしまった6

施工前

不動産管理会社様よりお店の出入口についているシャッターが台風による強風で飛ばされてしまったので対応してほしいとご連絡いただきました。
台風により修理依頼が殺到し当社にてすぐに対応することが難しかったため、応急対応はメーカーをご案内しましたが、修理は当社にて行ってほしいとのことでしたのでお伺いしました。
既存のバネがかなり弱くへたってしまっていましたのでバネを含むスラット全面・中柱の交換となりました。




天井カット中

照明を取り外し、天井をシャッターの間口より少し大きいくらいまでカットしていきます。




天井カット後

カットが終わりました。




既存シャッター取り外し後

天井内にあった既存シャッターのバネ・スラットを取りはずしました。




新しい部材です。




バネを取り付けます。




スラットを差し込みます。
片側のみ水圧開放錠(アクアキー)付きのスラットです。




取りはずした部材です。




施工後です。
今回は天井の復旧を不動産会社様のほうで行われるため、切った天井をそのまま貼り付けております。




このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社