お問い合わせの前にお読みください
menu
2019/03/12

傷んだスラットと吊元を交換しました

施工前1

物を挟んでしまった時にスラットが痛み吊元が変形しエマーゼンスイッチが壊れてしまいました。
今回はスラットの上のほうと吊元・エマーゼンを交換します。
(エマーゼンを交換している写真は撮り忘れてしまったのでないです。申し訳ございません。)




スラット取り外し中1

既存のスラットを取り外します。




スラット取り外し中1

取り外し中




スラット取り外し後

スラットがない状態のシャフトです。




新しいスラット吊りこみ中1

新しいスラットを吊りこみます。




新しいスラット吊りこみ中2

吊りこみました。
スラット交換後の内観です。




スラット交換後

スラット交換後の外観です。




塗装中1

重量シャッターは無塗装なので塗装を行います。




塗装中2

今回はスラットの裏表の両方塗りますが、片側だけの場合もあります。




施工後外観

施工後外観です。




施工後内観

内観です。
色を塗ると見違えますね。




物を挟んでしまってもすぐに止めて適切な対処を行えばスラットがずれるだけで済む場合があります。
しかし今回は挟んだ後もしばらくシャッターが下がり続けようとしてしまった結果、このような大事になってしまいました。
シャッターで物を挟んでしまったら
1)すぐ止める!
2)障害物をどかせる最低限の分だけ上げる
3)シャッターを一番下まで下げる
が鉄則です。被害を最小限に抑えられることができます。
もしもの時のために覚えておいてくださいね。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社