お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/05/10

電動シャッターが急に動かなくなってしまった

シャッターが動かない

「昨日まで普通に動いていたのに
今日になったら急に
上りも下がりもしなくなってしまった」
お客様からご連絡いただき現場へ向かいました。




こちらは電動シャッターのなかでも
重量シャッターという種類ですね。
シャッターボックスの一部が凹っと
出っ張っているのが特徴です。
出っ張っているところに開閉機(モーター)が
入っています。
大体は左右どちらか片方だけですが、
たまに出っ張りが2か所、両端にあるものもあります。

「うちについているシャッターはなんだろう?」
と気になったお客様はこちらをどうぞ
簡単!シャッター種類診断




原因調査をしたところ
モーターの制御盤のヒューズが飛んでいたのが
原因でした。
ヒューズ交換をして無事動くようになり
作業完了です。




今回のような場合ですと
原因調査にかかった時間を除けば
作業時間は短くて済みます。
費用も他が原因の場合と比べれば
比較的安く抑えられるかと思います。

特徴としては
直前まで特に支障なく動いていたのに
急にまったく動かなくなってしまった
(上りも下がりもしない)
というのがポイントです。

今回はヒューズ交換で済みましたが
似たような症状でモーターがダメになった
というパターンもあります。
こちらは費用がとてもかかります。
モーターがとても高いからです。

似たような症状だから安くすむかなと
お客様で判断しないで
ぜひシャッター屋を呼んで判断して
いただきたいと思います。
あくまで参考までに で
よろしくお願い致します。

急な修理依頼もお受けしますので
お気軽にご連絡ください。
(現場状況によっては当日中にお伺いできない
場合もございます)




余談ですが

今回のシャッター
高さが5000(5M)あるんですね。
はしごで対応しておりますが
基本的にはこれくらいの高さですと
ローリングタワーという足場で対応します。
シャッター周りに物があって足場を組むことが
できなかったため、脚立での対応となりました。

シャッター屋を呼ぶときには作業スペースとして
シャッター周り2mくらいは物がない状態にして
いただきますと大変助かります。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社