お問い合わせの前にお読みください
menu
2017/08/15

手動窓シャッターを電動化1

建売住宅を購入されたところ、手動の窓シャッターが付いていました。
電動式がご希望とのことで、巻き取りシャフト部を交換するだけの「ソムフィキット」を1階の3台に取り付けしました。




1階に3台並んだ手動式窓シャッターを、巻き取り軸を交換して電動式に。




シャッターケースを取り外します。




スラットカーテンが巻き取られて納まっています。




左右のガイドレールを外します。




スラットカーテンを取り外します。




手動シャッターの巻き取りバネです。




バネも取り外した状態です。




ソムフィキットのシャフトです。この中にモーターとバネが納まっています。




ソムフィキットを取りつけます。右が電源コード、左が手動切替用のワイヤーです。




スラットカーテンを吊り込みます。




左右のガイドレールを取りつけます。




ケースを取りつけて完了です。後はリモコン装置で開閉の設定等を行います。




電源コードはコンセント仕様ですので、外部にコンセントを設置すれば壁に穴を開ける事はありません。コンセントがない場合はお客様で手配頂くか、当社でも承りますのでご相談下さい。(アース付防雨型が望ましい)




手動切替のワイヤーです。停電等電気トラブルの際は、このワイヤーを引っ張れば手動で開閉できます。




3台完了です。外観は変わりありません。オプションのタイマースイッチを導入頂きましたので、毎日設定した時間に3台同時に開閉されます。
お帰りが遅い時や、ご旅行時の防犯対策にも有効です。
開閉がスムースであれば、10年以上ご使用のシャッターでも取り付けできます。
手動シャッターを取り外して新しく電動シャッターを取りつけるより、半分以下の費用で壁も傷つけません。
毎日の開閉が大変だなあとお感じの方は是非ご相談下さい。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社