お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/11/20

壁を壊して新しい開口を作り、電動シャッターを取付しました

施工前外観

工場や物流倉庫のお客様が多い当社では、「壁を抜いて新しい開口を作りたい」というご要望も頂きます。今回は事務所の一部を壊して新しい出入口を作りたいというご要望です。

現在の出入口の隣、出窓の部分を壊して電動シャッターを取付します。




施工前内観

内部側です。右上の小窓も撤去します。




土間斫り

基礎のコンクリートもハツって、土間を平らにします。




下地鉄骨を取り付け

外壁を壊したあとに、シャッターを取付するための下地鉄骨を取り付けます。




三方枠取り付け

シャッターBOXが内部側に付くため、三方の外周に化粧枠を取付します。




電動シャッター取付

電動シャッター本体を取付します。




スロープの型枠

車の出入りがしやすいように、前面にスロープを作ります。
既存のコンクリートを剥がして、新しいスロープの為の型枠を造ります。




砂利を固める

砕石を敷いてプレートをかけて平らにします。




ワイヤーメッシュを設置する

鉄筋を入れて強度を高めます。




コンクリートを流し込む

生コンを流して平らにならします。もはやシャッター屋の仕事ではありませんが、若手社員も経験を積んで覚えました。




施工後

コンクリートが乾いて型枠を外したら完了です。
壁の解体からスロープ造りまで全て自社で施工しますので、一貫して責任を持ち、費用も安く済みます。
うちも新しい開口を造りたいなあ・・・というお客様、当社にご相談下さいませ。




このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社