お問い合わせの前にお読みください
menu
2019/04/01

重量シャッターの塗装

重量シャッターは基本無塗装なので新設・部材交換時は
・メーカーに塗装を依頼する
・当社に塗装を依頼する
・お客様自身で塗装業者を手配する
のどれかを選んでいただくことになります。

というのも重量シャッターは大きいため搬入や施工中にどうしても傷がつきやすいのです。
そのため三和も文化も重量シャッターだけは施工が「終わってから塗る」ということになっています。

スラット数枚の交換でしたらメーカー塗装でもいいのですが、スラット全面交換や新規取付の場合は施工後の塗装をおすすめします。

今回はスラット全面交換を行い、当社に塗装を依頼いただきました。

今回は吹付にて塗装を行います。







塗装完了後

元のシャッターは汚れがひどく色の判別がつかなかったのですが、塗装屋さんが元の色を予想して塗ってくださいました。




このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社