お問い合わせの前にお読みください
menu
2019/03/05

下地を立ててシートシャッターとドアを取付しました

施工前

建屋と建屋の通路部分。
今まで屋外側にスチールの巻き取り式シャッターしかついていなかった間口に、下地を組んでシートシャッターとドアを取り付けサイディングを貼ったのち塗装を行います。
またスイッチ押すとをシートシャッターと既存スチールシャッターが同時に開き・閉まるように2台同時開閉機能を設定します。




鉄骨下地組み1

まずは鉄骨下地を組んでいきます。




鉄骨下地組み2

鉄骨下地取付中




ドア取り付け部分掘削

ドアの取り付け部分をドア枠分掘削します。




ドアを付けないほうにサイディングを貼ります。




鉄骨下地取付後

下地と片側のサイディングが完了した状態です。
この状態でシートシャッターを取り付けます。




シートシャッター取付後

シートシャッターを取り付けました。
今回取り付けたのは小松電機産業製門番R309です。
シートシャッターと既存シャッターとの2台同時開閉設定も行いました。




ドア枠取付

ドア枠を取り付けます。




ドア取付

ドアを取り付けます。




サイディング取付

残りのサイディングを取り付けます。




鉄骨シャッターサイディング工事後

下地・シャッター・サイディングまでが完了しました。




鉄骨シャッターサイディング工事後2




塗装後ドア周り

鉄骨塗装後(ドア周り)




塗装後全体

鉄骨塗装後(全体)
これですべての作業が完了しました。
鉄骨下地からシャッター取付、サイディング、塗装まで。
シャッターを付けるために必要なことはすべて当社にお任せください。




他の業者に
下地が必要だと言われた。
天井の解体復旧が必要だと言われた。
シャッターを付けた後の隙間塞ぎが必要だと言われた。
コーキング(シーリング)が必要だと言われた。

シャッター取付(修理)のつもりが
複数業者に頼まなければならないなんて…というお客様。
オバタシャッターにお任せください。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社