お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/11/26

のれんカーテン・引き戸を外してシートシャッターを取付

施工前

外側に手動シャッター、内側にのれんカーテンがついている屋外に面した間口。
こちらはのれんカーテンを外してシートシャッターを取り付けます。




木製引き戸がついている屋内の間口。
こちらにも木製引き戸を外してシートシャッターを取り付けます。
また屋外に面した間口のシャッターが開いて閉まってから次に屋内のシャッターが開くようにインターロック(連動設定)をかけます。




屋外に面した間口ののれんカーテンを取り外します。




左右のレールを取り付けます。




屋内の間口です。
既存の木製引き戸を取り外します。




レールの取り付けが終わったら、巻き取りボックスを取り付けする準備をします。




屋内間口に鉄骨下地を立ててレールを取り付けます。




今回は諸事情あり溶接が使えないためボルトで下地を組みました。




屋内間口の巻き取りボックスを取り付けます。




取付位置まで上げたらレールに乗せて固定します。




屋外に面した間口も同様に取付位置まで持ち上げ固定します。




電気配線と制御盤(コントローラー)を取り付け、インターロックをかけたら完成です。
こちらは屋内間口です。屋外に面していないため風圧を気にしない間口に適した左右がファスナーになっているパイプレスの門番GF17です。W2800H2500、両面に押しボタンスイッチ各1個を取り付けました。




制御盤の下にある正方形の箱がインターロック基盤です。




屋外に面した間口は風圧に強いパイプありの門番R209です。W3000H2500でこちらも両面に押しボタンスイッチを付けました。




制御盤です。こちらにも同様にインターロック基盤がついています。

今回は工場改修中で既に電気屋さんがはいっていましたので一次側電源工事のみそちらの電気屋さんにお願いしました。
もちろん当社で行うことも可能です。
シャッター付けたいけど付帯工事のために複数社に連絡とったり日程調整したりするのは大変…というお客様。
お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社