お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/06/01

車庫に軽量電動シャッターと手動シャッターを取り付けました

車庫に軽量電動シャッターと手動シャッターを取り付けました

車庫に電動シャッターと手動シャッターを取付しました。
今回は鉄骨屋さんからのご依頼でしたので
下地はこちらで指示してシャッターの取付のみ
行っております。

今回取り付けしましたのは
三和シャッター製ブロード(軽量電動)と
三和シャッター製バランスシャッター(手動)
になります。




まずはブラケットを取り付けます。




外まぐさを取り付けます。




小さくてわかりにくいので
他の写真で確認します。
矢印のところにある
鉄骨の上に乗っているように見えるのが
外まぐさです。

ケース下地を取り付けます。




シャフトを取り付けます。




モーターを取り付けます。




スラット何枚かと吊元を取り付けます。




シャフトの向こう側に通して
吊元とシャフトを固定します。




残りのスラットを横からさしていきます。




どんどんさしていきます。




最後に座板をさします。




手動で巻き上げます。




巻き上げ終わりました。




左右のレールを取り付けていきます。




外まぐさと残りのケース下地を取付します。




電気関係をやっていきます。




下ケースを貼っていきます。




押しボタンを取り付けます。




正面ケースを貼っていきます。




上端ケースを貼っていきます。




ブロードなので点検口付きケースは標準装備です。
同じ軽量電動シャッターでもサンオートという製品では
オプションとなります。

点検口を開けるとこんな感じです。

これで軽量電動シャッターの間口は完了です。




次に手動シャッターの取付を
見ていきましょう。

まずはブラケットを取り付けます。




まぐさ、ケース下地を取り付けます。




バネと吊元を固定します。




横からスラットをさしていきます。




スラット・座板を全部さし終わりました。




左右のレールを取り付けます。




最後にケースを張って完了です。




2台とも取り付けが完了しました。




閉めるとこんな感じです。




軽量電動シャッターの開閉動画です。
これくらいの速度で動きます。

この大きさになりますと手動シャッターでは
間に柱が入らないと取付できません。
大きな間口でも柱が入らず1つのシャッターにできるのも
電動シャッターのいいところですね。

うちの車庫にもシャッターつけたいなぁと
お考えのお客様。
お気軽にお問い合わせください。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社