お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/07/23

オーバードア各部名称と構造

天井や壁にレールが取り付けられています。
バネの力で開閉する手動式と
モーターで開閉する電動式があります。

手動

バランス式

パネルを軽く手で持ち上げるだけで
すばやく開けることができます。
下げるときには、開閉ひもをひっぱります。
対応収納方式:すべての収納方式

チェーン式

手動チェーンホイスト

バランス式にチェーンホイストがプラスされています。
ハンドチェーンを一定方向にガラガラと引いて
開閉します。
対応収納方式:すべての収納方式
※画像は三和シャッターのものですが、各社同様です。
※名称のみ多少メーカーによって異なります。

手動オーバードア各部名称



電動

トローリー式(ドローバー式)

収納後部に開閉機があり、
トローリーアームで直接ドアを開閉します。

対応収納方式:
スタンダード・ローヘッド
※画像は三和シャッターのものですが、各社同様です。
※名称のみ多少メーカーによって異なります。

電動トローリー式オーバードア各部名称2
電動トローリー式オーバードア各部名称

ホイスト式

バネのついたシャフトを
チェーン駆動により開閉させます。
対応収納方式:
ハイリフト・勾配・バーチカル

電動ホイスト式オーバードア各部名称2
電動ホイスト式オーバードア各部名称




収納方式

オーバードアの納まりにより、いくつかの種類があります。
※画像は金剛産業のものですが、各社同様です。
※名称のみ多少メーカーによって異なります。

オーバードアの収納形式



各部詳細説明

サイドシールとサイドシール枠

サイドシールとは外からゴミが入らないようにパネルと間口の隙間を埋めるためのゴムです。
サイドシール枠というL字金物でサイドシールを押さえて固定するかたちで取り付けられています。
メーカーによって呼称が違います。
三和シャッター:サイドシール
文化シャッター:垂直シール(左右のサイドシール)・まぐさシール(上のサイドシール)
鈴木シャッター:アルマシール
金剛産業:アルマシール

右サイドシール拡大
サイドシールとサイドシール枠のイラスト


サイドシール取付位置

通常左右と上の3方向についています。
それぞれ独立していますので、「右だけ」「上だけ」と部分的に交換できます。
サイドシール枠は短いものをつなげて使用しますが、サイドシール自体は1本もののため「右の下のほうだけ」「上の真ん中だけ」といった部分交換はできません。

ウェザーストリップとウェザーストリップ枠

ウェザーストリップとはパネル下から水やゴミが入らないようにパネルと土間の隙間を埋めるためのゴムです。
ウェザーストリップ枠という金物で固定されています。
メーカーによって呼称とゴム部分の形が違います。
三和シャッター:ウェザーストリップ(ヒレ型)
文化シャッター:水切シール(かまぼこ型)
鈴木シャッター:ウェザーストリップ(かまぼこ型)
金剛産業:ウェザーストリップ(かまぼこ型)

水切りシール交換後右端
ウェザーストリップ形の違い
このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社