お問い合わせの前にお読みください
menu
2018/09/04

シャッターの安全装置について

こちらの記事は軽量電動シャッター、重量シャッター、防火シャッターを対象とした記事です。
オーバードアの安全装置についてはこちらをご覧ください。

シャッターの安全装置には
障害物検知装置
急降下停止装置
危害防止装置
の3つの種類があります。

それぞれに対象商品、役割等が違いますので
詳しくはそれぞれの記事を参照ください。

ここでは大まかにどのシャッターにどの安全装置が使われているのかを解説します。

軽量電動シャッター

バネとモーターで開閉するタイプ
障害物検知装置

モーターのみで開閉するタイプ
障害物検知装置と急降下停止装置

重量シャッター

障害物検知装置と急降下停止装置

防火シャッター

障害物検知装置と急降下停止装置と危害防止装置
※危害防止装置は2005年12月より建築基準法で設置が義務付けられました。
それより前に設置した防火シャッターでは後付けしないとついていません。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社