お問い合わせの前にお読みください
menu

手動シャッター

MANUAL SHUTTER

シャッターの中で一番安価なシャッターです。
シャッター上部の箱の中にバネが入っていて、バネの力で手動開閉します。
幅が大きな間口には間に「中柱」という取り外し可能な柱が入ります。
小型倉庫から店舗の出入り口まで、幅広い場所に採用されています。

  • 単装

  • 連装

手動シャッターの電動化

今お使いの手動シャッターをそのまま電動化することも可能です。
ただしお使いの手動シャッターによっては電動化できないこともあります。
お見積り時に現地調査を行い判断させていただきます。
お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。

手動シャッター新規取付施工例

手動シャッター修理施工例

手動シャッターのよくあるご質問

巻取りシャフトを交換することで手動シャッターを電動化できます。
お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。施工例はこちら。
鍵番号がわかれば、今お使いのものと同じ鍵を作る事が可能です。
しかし防犯上の問題もありますので、内外錠ごと交換することをお勧めします。
お見積は無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。施工例はこちら。
ホームセンターの鍵屋さんなどでシャッターの鍵を作るのはおやめ下さい。
シリンダー錠の故障の原因となります。必ずメーカーか施工業者にご依頼ください。
間口の間に柱が入るタイプでは中柱がきちんとささっていないとそのようなことがおこります。 元に戻して、破損部分の交換が必要です。当日の応急対応もお請け致しますので、お問い合わせください。 (応急対応は有料です。)
シャッターボックスの中にバネが入っているのですが、バネが弱くなっているとそのような症状がでます。 バネが巻ける場合は「バネ巻き調整」にて バネが巻けない場合は「バネ交換」にて対応させて頂きますが、 その判断は実際に現場を拝見しないと判断できませんので、お問い合わせ下さい。 施工例はこちら。
傷んでしまった部分のみの交換が可能です。お見積は無料ですのでお問い合わせ下さい。 施工例はこちら。
破損部分のみの交換が可能です。お見積は無料ですのでお問い合わせ下さい。 施工例はこちら
手動シャッターが動かなくなる原因はカギがきちんと戻らず引っかかっていることがほとんどです。
シャッターの鍵穴にキーを指して「閉める」のほうに回して下さい。
大体の場合はこれで解消されます。
それでも解消されない場合は、当社までお問い合わせください。
この場合はカギが開ききれず、中途半端な状態で開閉したためサイドのレールにひっかかっていることが殆どです。 シャッターカーテンとケースの間の空間から細い棒状のもの(開閉用のフック棒等)を挿入して、カギをきちんと戻して下さい。たいてい直ります。
このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社