お問い合わせの前にお読みください
menu
2017/08/15

オーバードア新設工事

作業ピットに何も付いていないため、防犯面と風雨対策でオーバースライダーを取付することになりました。

オーバースライダーを取付するための下地を鉄骨で組みます。

4ヶ所の間口全てに施工します。

本体を取り付けしました。
本体と建物の隙間はスチールの板で塞ぎました。
透明パネルを4段組み込むことで、閉めた状態でも工場内部は明るく作業できます。

パネルを開けたときに照明の光を遮ってしまうことのないように、透明パネルの位置を決めました。

下地の鉄骨、隙間塞ぎのスチール板を塗装します。

完成です。
これで風雨の時でも快適に作業をしていただけますし、防犯面でも安心ですね。工場長様にも喜んで頂けました。
鉄骨工事から完了までトータル10日間。無事仕上がってほっとしました。
手動でも広い間口を楽に開閉できて、故障の少ないオーバースライダーは、工場・倉庫などの大きな間口にだんぜんお勧めです。
弊社では下地工事から仕上げ塗装まで一括してお請け致します。

このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社