お問い合わせの前にお読みください
menu

保守点検

MAINTENANCE
 
安全に長くお使いいただけるために

こんな症状ありませんか?

標準点検項目一覧を見る

定期点検で見つかった症例

定期点検事例

スラットカーテンのずれを修整しました

電動シャッターは開閉の度に、ほんの少しづつですがスラットカーテンが左右にずれてしまいます。
これが年数とともに大きなずれとなって、ガイドレールや左右側面のブラケットに擦れ、大きな音が出てしまいます。
これを放置したままにすると、最悪の場合側面ブラケットが擦り切れ、シャッターが落下する重大事故が生じる可能性もあります。
初期であれば左右ずれの修整と注油作業で直りますが、ひどくなるとスラットカーテンを交換しなければならない場合もありますので、 お早めにご連絡下さい。

保守点検事例一覧を見る
このページの一番上に戻る
オバタシャッター商会株式会社